埼 玉 県 薬 剤 師 国 民 健 康 保 険 組 合
〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町3-5-1埼玉県県民健康センター4F|TEL 048-827-0081|FAX048-827-0082| メールお問い合わせ

■トップページ
■事務局のご案内
■情報誌のご案内
■薬剤師国保 Q&A
■国民健康保険用語
■申請書ダウンロード
■しくみと被保険者
■機構と沿革
■組合員の資格と種別
■国民健康保険料
■協会けんぽ適用事業
 所が加入するとき
■被保険者証について
■加入・喪失・変更等
 の手続き
■保険給付
・療養の給付
・一部負担割合
・入院時食事療養費
・入院時生活療養費
・訪問看護療養費
・療養費
・移送費
■高額療養費
■出産育児一時金
■葬祭費
■70歳-74歳の方の
 医療制度・保険給付
■75歳以上の方の
 医療制度
■受けられない診療
■第三者行為  
■保健事業

・特定健診について

・特定健診受診方法A
・特定健診受診方法B
・事業者健診データ提供
特定保健指導
・特定健診・保健指導
 契約医療機関一覧
・各種健診補助
・インフルエンザ補助

・郵送検査

旅行費補助
・お祝い・表彰事業
■埼玉県薬剤師国民健
 康保険組合規約
埼玉県薬剤師国民健
 康保険組合における
 個人情報保護の取り
 組み
■自家調剤制限規程
第3期特定健康診査
 等実施計画
第2期保健事業実施
 計画(データヘルス
 計画)
 
協会けんぽ適用事業所で
当組合に加入できる場合
埼玉県内年金事務所一覧 適用除外承認申請
について
 

『協会けんぽ適用事業所』が 薬剤師国保組合へ加入するとき
 「協会けんぽ(全国健康保険協会)」とは・・・?
おもに中小企業で働く会社員とその家族が加入する健康保険制度を運営している公的な法人です。以前は、政府管掌健康保険(政管健保)とよばれ、社会保険庁が運営業務を担っていました。
「協会けんぽ」の適用を受ける事業所を【適用事業所】といい法律によって加入
が義務づけられている 強制適用事業所 と、任意で加入する 任意適用事業所  
の2種類があります。
 強制適用事業所  
次の@Aに該当する事業所は、法律で事業主や従業員の意志に関係なく「協会けんぽ」に強制適用されます。
@法人の事業所(従業員の人数に関係なく1人法人でも適用されます。)
A常時5人以上の従業員を雇用する事業所(法人・個人等事業所形態に関係ありません.。)
任意適用事業所  
強制適用事業所ではない事業所が、年金事務所長の認可を受けて適用となる事業所です。
事業所で働く半数以上の従業員が適用事業所になることへ同意し、事業主が申請して、年金事務所長の認可を受けると適用事業所になることができます。

平成18年1月から、上記の「協会けんぽ適用事業所」は、
国保組合へ加入できません。

厚労省保険局保健課 保国発第1215001号
社会保険庁運営部医療保険課 庁保険発第215003号


ただし
次に該当する場合のみ、組合への加入が認められております!
  すでに薬剤師国保へ加入している方が、新たに「法人事業所」又は「常時5人以上の従業員を雇用する個人事業所《協会けんぽ適用事業所》を開設したとき
  すでに薬剤師国保へ加入している薬局が、「法人事業所」へ変更、また「従業員を5人以上雇用することになった」等、《協会けんぽ適用事業所》へ変更するとき
  平成18年1月以前から薬剤師国保へ加入している《協会けんぽ適用事業所》
《協会けんぽ適用事業所》が、薬剤師国保へ加入するとき、勤務時間等で厚生年金の適用になる方は、年金事務所での「健康保険適用除外承認申請」の手続きが必要です!!
 
   埼玉県内年金事務所一覧
       
 
 
組合員の資格と種別について BACK
NEXT 適用除外申請について
 
このページのトップへ戻る
 
埼玉県薬剤師国民健康保険組合
〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町3-5-1埼玉県県民健康センター4F
kokuho@isis.ocn.ne.jp|TEL048-827-0081|FAX048-827-0082